2007年07月03日

ラブラドライト パワーストーンの意味

raburatoraito.jpg

ラブラドライト パワーストーンの意味

美しい光(ラブラドレッセンス)を持つのが特徴のラブラドライトです。

一見、グレーのような地味な色をしていますが、そこに鮮やかな輝きが浮かび上がるところから「アゲハ蝶の羽」に例えられる事もある美しい石です。

月、太陽を象徴するといわれるラブラドライトは、根気強い実行力を養い、信念を貫けるよう導く力があるとされています。

そして、特に虹色の光を持つものは、「霊性を高める石」として尊ばれ、予知能力や霊的な能力を敏感にし、高次の意識レベルへ到達できるようオーラのバランスを整えると言われています。

ラブラドライトの神秘的な輝きは宇宙の叡智を秘めたものとされます。人間の意識レベルを超えた鋭いインスピレーションをもたらし、直感力・洞察力・創造性を高めてくれます。

深く眠った意識・記憶力を目覚めさせ潜在能力を引き出してくれます。

自信を失いかけた時に、生まれた意味・生きる意味を探し求める人の魂にそっと語りかけ、真理の追求し自己への探求へと導きます。

魂の成長を促すことで抑圧された感情を解放し、今を生きる力を引き出してくれるのです。エネルギーを良い形で循環させるラブラドライトは、ネガティブなエネルギーを除去するのにも有益な石で、ストレスや悪いエネルギーからの要因で起こる精神的な損傷に対しても素晴らしい癒しを施してくれますよ。

自分に合う仕事・環境・人脈を引き寄せるパワーがあるので、転職や就職、自分と価値観の近い人や共通点を持つ人に出会いたいと願う時に力を貸してくれる石です。

1770年、カナダのラブラドル沿岸のセント・ポール島で虹色の閃光を放つ「長石」が発見されました。それが、ラブラドライトの始まりです。

●ラブラドライト名前
最初に発見された産地“ラブラドル”に因んで名付けられました。

色、黒色。 (他には、無色、黄色、橙色、 明ピンク色も見られます。

●ラブラドライトお勧めの浄化法
水にも紫外線にも強いのが特徴です。
クラスター、セージ、流水や太陽光での浄化もお勧めします。
posted by powerstone at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | パワーストーンとは?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: K)AlSi3O8モース硬度|硬度6〜6.5比重3.52結晶格子|晶系単斜晶系、三斜晶系斜方晶系光沢ガラス条痕白劈開完全蛍光 断口 宝石名 ムーンストーン サンストーン ラブラドライト長石(ちょうせき..
Weblog: パワーストーンと鉱物
Tracked: 2007-07-30 07:53

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。