2007年07月04日

ラピスラズリ パワーストーンの意味

lapis.jpg

ラピスラズリ パワーストーンの意味

青金石 / Lapis Lazuli
危険から身を守り、幸運を招く石として、また不安を取り除き、成功に導くと、伝承される。


古来より世界各地で『聖なる石』として崇められ、日本でも『瑠璃石』の名称で『幸運のお守り石』として多くの人々に愛されたラピスラズリは、世界ではじめに『パワーストーン』として認知された石と伝えられています。

また、その色の変化で危険の回避を知らせることもあると言い伝えられる、神秘的な『幸運とお守り・成功運』の意味のパワーストーンです。


名称の由来は、ペルシャ語で『青色』の意味の、『lazward』と、『石』の意味の『lapis』から名付けられたと言われています。

古来はラズライト(lazurite)『黄金石』の宝石名で、世界中の人々に珍重されたということです。

主な原産地は、アフガニスタンなどです。


●持ち主を危険から回避し、正しい判断力を与え成功へと導く意味のパワーストーン

日常の身を守るためのお守りとして身に付けたり、問題にぶつかった時にも正しい判断力で、決断ができ、成功へ導くと伝えられてきた幸運と成功運の意味のパワーストーンです。


青〜濃紺の色で金粉が現れているものも見られる、宇宙を表すような色合いと模様です。

澄み切った夜空を思わせてくれるような色のパワーストーンです。


●ラビスラズリの浄化.お手入れ

水にも紫外線もOK、流水や太陽光での浄化もおすすめできます。
クラスターやセージも可能です。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。