2007年04月11日

インカローズ パワーストーンの意味

インカローズ(ロードクロサイト)パワーストーンの意味

inka.jpg
 

正式名は、『ロードクロサイト』ですが、別名『インカローズ』のほうがポピュラーで親しまれています。

インカローズは持ち主を心の傷を癒してくれ、温かい愛情で包んでくれるといわれています。


インカローズの癒しの力は、ローズクォーツよりも強力で、
より即効性があるといわれています。

過去のトラウマや経験などから、異性に対して臆病になっている人の心を慰め、新しい恋への一歩踏み出すことを後押ししてくれるでしょう。

いつまでもクヨクヨしてしまうとき、この石に触れたり身につけてみてください。

不安定だった感情が、穏やかになっていくでしょう。
不安や悲しみに夜を眠れずに過ごす人には、枕元に置くのもお勧めです。

そして『バラ色の人生』を象徴するとともに「ソウルメイト」を引き寄せる力をもつといわれるインカローズ。

「ソウルメイト」とは"前世からの魂の繋がりを持つ人"。

インカローズは、持つ人に永遠のパートナーにめぐり合わせ、情熱的な恋をもたらし、そして結婚へと導き、誰もが憧れる愛と幸せに満ちた「バラ色の人生」をもたらしてくれるといわれます。

結婚をされている方には、いつまでも可愛らしい魅力的な人でいられるよう助けてくれるため、幸せな結婚生活が続くともいわれています。

マンネリの恋や夫婦の間にも、新鮮さをもたらしてくれるでしょう。

別名パッションローズ(情熱の石)とも呼ばれるように眠っていた情熱を呼び覚ます力を持っています。
愛に仕事に人生に、情熱的に生きたいという方にもお勧めです。



●インカローズ(ロードクロサイト)のヒーリングパワー

内分泌系の働きを助けて、ホルモンのバランスを整え、女性をよりセクシーに輝かせる力があるとされます。

また、エネルギーを活性化するので、老化防止やうつ病を改善するともいわれています。


●インカローズ(ロードクロサイト)の色・品質

淡のあるピンク色、帯橙ピンク赤色、褐色、帯灰黄褐色などがみられます。
中でも特に、紅赤色など赤みが強く透明感がある色調のものは高級品として珍重されています。


●インカローズ(ロードクロサイト)の浄化・お手入れ
硬度は3.5〜4.0と柔らかいほうで、結晶の菱面体にそって割れやすくなっています。
とても傷つきやすいので取り扱いには、十分に注意しましょう。

浄化はクラスターやセージ、月光浴などが好ましいです。
変色しやすく、紫外線にあまり強くありませんので、長時間の太陽光は避けたほうがよいでしょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。