2007年04月17日

クンツァイト パワーストーンの意味


クンツァイト パワーストーンの意味
img10062589314.jpg

クンツァイトは、見返りを求めない無償の愛を教えてくれる石といわれています。

自分への愛を教えてくれるのがローズクォーツに対して、他人へ愛情を注ぐことの大切さを気づかせてくれるのが、クンツァイトです。

思いやりの心を養ってくれますので、人への批判的な気持ちを抑制し、コミュニケーションを豊かにしてくれます。


過去のトラウマなどで傷ついた心でネガティブになった心を
クンツァイトは、その傷ついたネガティブな感情や愛への不信感をなだめ、心を前向きに導いてくれるでしょう。

また、無意識なトラウマによる不安や恐れをやわらげ、心からの純粋な愛を表現できるようにしてくれるのです。
新しい愛に踏み出す勇気をもたらし、純粋な気持ちを呼び覚まし幸せな道しるべを示してくれるでしょう。

アクセサリーとして身につけることで肉体と精神、感情のバランスを保ち安定させてくれます。

ストレスに負けそうな人におすすめできるのパワーストーンです。

またクンツァイトは、穏やかな癒しのパワーばかりだけではなくインスピレーションやクリエイティブな力を高めてくれるといわれています。

トルマリンやアクアマリンなどにも見られる特徴ですが、これらは、ハイオクターブなエネルギーの流れを表しています。

その他、やわらかなエネルギーで、人間性を高め、成熟した大人の女性らしさを引き出してくれるといわれています。


●クンツァイトのヒーリングパワー
内分泌系の働きを活発にしますので、みずみずしい若さと健康を保つ力があるといわれています。

また、肌のハリをもたらしシワを減らす効果もあるとされます。

●クンツァイトの色・品質
色はピンク、バイオレット、グリーン、イエローなど非常に変化に富み、特にグリーン(ヒデナイト)は希少価値の高い宝石とされています。


●クンツァイトの浄化・お手入れ
硬度は6.5〜7.5と高めですが、一方向に割れるへき開性のため、縦に割れやすい性質をもっています。
そのため、衝撃に弱く、宝石加工や洗浄には注意が必要です。

衝撃に弱いので、強い力を与えないようにしましょう。
宝石としての価値が高いため、流水による浄化は避けましょう。月光やクラスターで浄化してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。